2023-10

予備校講師の教育論

多様性の浸透は…

関東で展開するスーパーのベルクが髪色などの規則を緩和するというニュースがありました。日本は良くも悪くも保守的な文化が根付いており、こういった『多様性』への理解が浸透しにくい国です。これまでの統治などを考えるとその方が都合がよい側面が強かったのも確かですが、いよいよ文化を変えていく時代に差し掛かっているのかもしれません。
ふとした日常

吉川ホルモン旨かった!!

平日に食事制限をしているため、休日はチートデイとして好きなものを食べることにしているのですが、今回は『吉川ホルモン』というお店に行ってみました。土日のランチ食べ放題がお得でしかも美味しく大満足でした。また必ず行ってみたい店です。
予備校講師の教育論

国公立か私立か…

いよいよ大学受験が数か月後に迫ってきています。特に群馬県の傾向として、理由は様々あれど国公立大学を志望する生徒が多いことが挙げられます。ただし、深く考えずに「国公立が正義!!」と短絡思考に陥ることは危険です。何が自分に合っているかしっかり考えて動く必要があります。
予備校講師の教育論

今後の吹奏楽の展望は…

先日、本日と吹奏楽コンクールの全国大会が開催されました。現在、世間からの吹奏楽部の評価は必ずしも芳しいものではありません。中には『ブラック』と呼ばれる面があるのも事実です。しかし、課題に目を向けて改善しようとしているのも確かなはずです。吹奏楽部の未来が明るく照らされることを祈っています。
ふとした日常

水素水の是非…

現在通っているジムには水素水サーバーが置いてあります。数年前に国民生活センターが市販の水素水について警鐘を鳴らしていましたが、実際のところ効果はどうなのでしょうか。こういった真偽がはっきりしないものをどう考えるかは大切です。
ふとした日常

『常識』とされることの根拠は??

「プロテインは運動後30分以内を目安に飲む」という意見が多く聞かれます。僕も疑うことなくそれに従っていたのですが、どうも医学的根拠はないという意見もあるようです。何が正しいか様々な情報を集めて判断しなければいけないのだな、と改めて感じました。
予備校講師の教育論

後天的な発達障害…

自分は小さいときから周囲から浮いてしまうことがしばしばあり、大学のときに「発達障害」と診断されました。それは「だから自分は孤立してしまったのか」という納得感や安心感であり「これからも孤独なのだろうか」という不安感の両者を与えるものでした。
予備校講師の教育論

日本史ともう一つ…

実は日本史もそうですが中国史が更に好きだったりします。中学時代に三国志演義→三国志正史、そして史記など歴史書を読み始めました。読み込んでいく中で、歴史書の内容を鵜吞みにしてはいけない、ということを何となくではありますが感じていました。果たして、真に歴史を知るというのはどういうことなのでしょうか。
ふとした日常

be LEGEND

8月末から筋トレを始めた結果、多少の結果は出てきています。筋肉を付けるためにトレーニングもそうですが、プロテインを摂取しています。タンパク質の量や味を踏まえて「be LEGEND」を選択しています。味も質もいいプロテインがある程度簡単に手に入るこの時代がありがたいですよね。
予備校講師の教育論

歴史の入口は漫画からでした

小学生の頃、偶然本屋で日本史の漫画を立ち読みしたことがきっかけで日本史が一番の得意教科になりました。興味関心を広げる、という意味では漫画も相当有用だと個人的には感じています。勿論、深く学んでいくには様々な面からの学習が欠かせないものです。全てを知った気にならないように注意しなくてはいけないとも感じています。