2023-06

予備校講師の教育論

改めて、予備校講師は「サポーター」であるべきと感じる瞬間

予備校講師は、どうしても自身の指導力という点に拘泥しがちです。そのためか、生徒は最終的には自身の努力で何かを掴み取るものですが、それをさも自身の手柄と思い上がることも多々あります。そうではなく、あくまで「サポートする立場」に徹してこそ真の予備校講師であるといえるのではないでしょうか。
予備校講師の教育論

成功の定義の危うさ② ~他者承認欲求~

「他人によく思われたい」という願望は誰しもが持ちうるものです。しかし、SNSの発達もあってかそれが行き過ぎた形で出るケースが多々あります。有名な本に「嫌われる勇気」というものがあり、そこでは他者承認欲求を捨てることが推奨されています。果たして他者承認欲求をどうするべきか…