『常識』とされることの根拠は??

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております。
ふとした日常
スポンサーリンク

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。予備校講師ハトです。筋トレを開始して約一か月…当然、運動の方法、食事の取り方など色々と調べてみました。未だに悩んでいるのは、トレーニング時の負荷の度合い…もう少し強めるべきか、それとも現状の負荷が適度なのか…これは実際に色々試すしかないですよね。

そしてもう一つが『プロテインの摂取』についてです。様々な媒体、そして周囲で筋トレ経験のある方々の殆どが「運動後30分以内にプロテインを摂取するべき」という意見を持っています。僕も疑うことなくそれに従っていたのですが…



スポンサーリンク

ゴールデンタイムは本当は存在しない??

プロテインを摂取すべき「運動後30分~45分の時間帯」をゴールデンタイムと呼ぶようです。先日、同僚と筋トレの話をしていた際に「ラジオで医者の方が話をしていたが、実際はゴールデンタイムに科学的根拠はないらしい」と伝えてくれたのです。

自分でも(あくまでgoogle検索程度ですが)調べてみると、確かにこのような記事がありました。

プロテインの必要量や摂取タイミングの誤解 | 東京医療保健大学
最近、レジスタンストレーニング(いわゆるウェイトトレーニングまたは筋トレ)が流行っているようです。ジムに行くと、栄養補助食品のプロテイン(日本語でタンパク質のこと)を横に置き、レジスタンストレーニングをしている若い人をしばしば目にするように...
東京医療保健大学「ヘルスケアコラム」より『プロテインの必要量や摂取タイミングの誤解』

大事なのは摂取するタイミングというより、一日の中で必要なタンパク質を摂取できているかということのようです。

スポンサーリンク

そもそもプロテインを摂取するべきか

これも同僚から聞いたラジオの医者の方の話ですが「そもそも通常の食事で必要なタンパク質を摂取できているのであればプロテインを無理に取ることはない」そうです。大事なのは栄養バランスを考えた食事ということなのかもしれません。

もっとも、僕が愛飲している『be LEGEND』は味が好きという理由もあるので、過剰摂取にならない程度に飲み続けていくつもりです。

ちなみに僕は「ベリベリベリー味」が好きです。

それでは引き続き肉体改造を続けていきます。今回もご覧いただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました