禁煙継続中…

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております。
ふとした日常
スポンサーリンク

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。予備校講師ハトです。さて、タイトル通りで何のひねりもありませんが、僕は嘗て喫煙者、それもわりかしヘビースモーカーでした。

ただ、喫煙は間違いなく百害あって一利なし。ちょうど昨年の1月から禁煙を始め、そこからどうにか継続中です。ふと考えたのですが、このまま僕が喫煙し続けていたらどうなるのか…気になったので調べてみました。



スポンサーリンク

喫煙を始めたきっかけ

さて、一年前までの僕がどれくらい喫煙していたかというと、一日20本~30本くらいは吸っていました。しかも、たばこ専門店やドン・キホーテでないと売っていない『アークロイヤル』をです。

紙巻 外国たばこ アークローヤル・ブラック・チョコレート通販・販売 / 大阪 梅田
紙巻 外国たばこ アークローヤル・ブラック・チョコレートを販売。価格1個540円。大阪・梅田 さくらんぼは、地域限定商品や新商品が豊富。600種類以上の品揃え。通販対応。
たばこ専門店さくらんぼ HPより

喫煙を助長してもいけない、とは思いますが、このタバコは味が甘く吸いごたえもあったため愛用していました。それこそ、通勤中の車でも吸っていた位でした。ちなみに、吸い始めたきっかけは『ストレスが溜まっていた』『何か暇つぶしになるものが欲しかった』というものです。

女性の喫煙、吸う理由は「ストレス」、気になる影響は「健康」:ネット調査で明らかに:MedWave Back Number
女性の喫煙、吸う理由は「ストレス」、気になる影響は「健康」:ネット調査で明らかに
日経メディカル:女性の喫煙、吸う理由は「ストレス」、気になる影響は「健康」:ネット調査で明らかに

上記は女性を対象とした調査結果ですが、男性でも似通っている部分はあるように思えます。

スポンサーリンク

なぜ禁煙に踏み切ったか

しかしながら、これだけ吸っていると、やはり『健康』について不安にはなってきます。明らかに喫煙は癌、脳卒中などの要因となりえます。

たばこの健康被害 | 禁煙は愛 | 禁煙推進Webサイト
禁煙推進に関する情報を紹介したWebサイトです。たばこを吸う人(喫煙者)の死亡率は吸わない人(非喫煙者)より高く、国内で喫煙に関連する病気で亡くなった人は年間で12〜13万人、世界では年間500万人以上と推定されています。
日本医師会:たばこの健康被害 たばこを吸うと寿命が8~10年短くなる?

喫煙時は確かにストレスが弱まるような感じはありました。依存症の怖さですね。ただ、それよりも病気に怯えるストレスが増したことが禁煙に踏み切る一つの要因となりました。

また、僕は講師職であり、生徒の目の前で授業はしますし、時には保護者様とお話する機会もあります。その中で、とある生徒に「煙草の臭いが気になる」と言われるようになりました。これも恐ろしい話ですが、喫煙していると自分では煙草臭さに気付かなくなるのです。

これは周りにも迷惑をかけているな…と感じたことで禁煙を開始しました。そうしてどうにか約1年継続出来ているわけです。

スポンサーリンク

禁煙するには

さて、僕は「今日から煙草は吸わないでおこう」と自力で禁煙を開始しました。本数を吸っていた割には依存度が少なかったのか『煙草が吸いたくてたまらない!!』とまではならず、たまに『あ、少し喫煙したいかも』となる程度だったのでそれで上手くいっているのかもしれません。とはいえ、これは運がいい方で、通常は自分の力だけでは禁煙はなかなか上手くいかないようです。

やはり効果的なものは『禁煙外来』でしょう。

さあ禁煙を始めましょう! | 禁煙は愛 | 禁煙推進Webサイト
禁煙推進に関する情報を紹介したWebサイトです。医師と一緒に取り組めば比較的楽に、より確実に、しかも費用もあまりかけずに禁煙できますからまずはご自身のかかりつけ医に相談してみてください。
日本医師会:さあ禁煙を始めましょう!禁煙外来の利用で医療機関でなら比較的楽に、より確実に禁煙できます

喫煙習慣は依存症の一種ですから、やはり病院の力を借りることが確実なのは間違いありません。僕の同僚の方でもそうやって禁煙に成功したケースが複数存在します。

ただ、禁煙補助薬であるチャンピックスが2021年6月から出荷停止となっており、現在はニコチンパッチでの治療が主であるようです。

「チャンピックス」供給めど立たず あふれる禁煙難民
令和3年半ばから、2年以上にわたって禁煙外来を休止している医療機関がある。広く国内の禁煙外来で使われてきたファイザー製の禁煙補助薬「チャンピックス」が令和3年…
産経新聞:「チャンピックス」供給めど立たず あふれる禁煙難民

チャンピックスそのものから発がん性物質が検出された、となるとなかなか簡単に供給再開とはいかないでしょうが、何か進展があると嬉しいですよね。

さて、改めてですが喫煙は百害あって一利なし。自分だけでなく周囲のことも考えると、煙草にはあまり手を出さない方がよいのでしょう。一回吸ってしまうと止めるのは一苦労です…それでは今回もご覧いただきありがとうございました。




ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:今日の雑談日記
ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました