主食を蕎麦に置き換えて数か月

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております。
ふとした日常
スポンサーリンク

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。予備校講師ハトです。何回か記事にしている通り、僕はダイエット&肉体改造に励んでいます。

12月に健康診断があったのですが、体重減少は勿論のこと、ALT(GPT)、LDL-CやTGといった値も正常になっており、やはり運動は大事と再認識しました。

Smiling children signing OK

また、健康を考えた時に食生活の改善も必要でした。なにせ仕事柄どうしても深夜帯の食事になってしうので…そこで、全ての食事という訳ではないですが、主食を白米から蕎麦に置き換えてみたわけです。

スポンサーリンク

なぜ蕎麦なのか

一つは自分の中で『蕎麦なら何となく健康的』という思いがあったからです。実際、蕎麦の健康効果はよく知られています。

そばの栄養(えいよう)について教えてください。:農林水産省
農林水産省:そばの栄養(えいよう)について教えてください。

穀物の中でもタンパク質が豊富、含まれているルチンが毛細血管を強くしてくれるなど、その効果は確かです。

そして、実際に蕎麦に置き換えてから知ったのですが、蕎麦は低GI値の食材でもあります。

GI値の低い炭水化物はどれ?低GIの炭水化物にプラスしたい食事の工夫も紹介 - 健康情報コラム
血糖値とは、血中のブドウ糖濃度のことです。食品ごとに、血糖値の上がり方を示した指標をGI値(グリセミックインデックス)といいます。GI値の違いによって、体にはどのような影響があるのでしょうか。今回は、GI値の低い炭水化物、GI値の低い炭水化...
サントリーウエルネスOnline:GI値の低い炭水化物はどれ?低GIの炭水化物にプラスしたい食事の工夫も紹介

GI値(グリセミックインデックス)とは、食品ごとの血糖値の上がり方を示した指標です。これが低いと何故ダイエットに良いのでしょうか。

スポンサーリンク

GI値が大事な理由

かつて流行った(今でもかもしれませんが)ダイエットに「糖質制限ダイエット」がありました。数年前に僕も実際にやってみたことがあり、確かに痩せることはできました。この時は精神的に疲弊していたこともあって本当に極端な行動をしていました。三か月ほど白米やパン、麺類は勿論、醤油など炭水化物が含まれている調味料すら摂取していなかったのですから。当然、ストレスも凄く、あっという間にリバウンドしてしまいました。

「糖質制限ダイエット」を勧めないこれだけの理由
日本では「糖質制限ダイエット」が流行っていますが、私は糖質制限ダイエットをおすすめしていません。体重を減らすという目的は達成できるかもしれませんが、死亡率が高くなるなど健康を害してしまうリスクが報告…
東洋経済オンライン:「糖質制限ダイエット」を勧めないこれだけの理由白米をやめ玄米にすれば大腸がんリスクも減少

引用記事にある通り、相当不健康なことをしていたわけです…結局、炭水化物は適量摂取しないといけないということです。

そこでGI値です。糖質を完全に制限するのは危険ですが、血糖値の急激な上昇を避けることができれば肥満を抑えることが可能といわれているわけです。これが低い食材は蕎麦の他にサツマイモ、玄米、ライ麦パンなどがあります。僕は昼ご飯にライ麦パンを買って食べることもあります。気を付けなければならないのは、いくらGI値が低いといえど食べ過ぎは肥満のもとになることです。ですが、一切摂取しないよりは遥かに楽ですし健康的ですよね。

スポンサーリンク

安い蕎麦でも大丈夫なのか

さて、主食を蕎麦にするといってもどれが良いのでしょうか。コスパを考えるとなるべく安いものにしたいところですが、それでは蕎麦粉の割合が少なく殆ど小麦粉だったなんてこともあります。

乾めんのそばのそば粉の配合割合表示について知りたい(消費者トラブル解説集)_国民生活センター
独立行政法人 国民生活センター:乾めんのそばのそば粉の配合割合表示について知りたい

上記に乾麺の例を出しましたが、蕎麦粉の割合が30%を下回る場合、割合表示が必要とのことです。また「乾めん類の日本農林規格」では「干しそばの規格」について「標準」と「上級」の二つの規格を定義しており、標準はそば粉の配合割合が40%以上であること、上級は50%以上であることなどが定められているそうです。買う時にここはしっかり確認したいところですね。

しかし、考えてみると玄米もそうですが、やはり健康に良いものは割高になる印象です。ここは仕方ないのかもしれないですね。自らの健康に関わることにはお金はかけるべきなのでしょう。今後もトレーニングと食生活に気を付け、健康体を目指していきます。それでは今回もご覧いただきありがとうございました。




ブロトピ:今日の雑談日記
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログを更新しました!
ブロトピ:地域のこと教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました