薄毛同盟…

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております。
ふとした日常
スポンサーリンク

どうも、最近頭頂部に漠然とした不安を抱える予備校講師ハトです。というのも、授業中に生徒に『先生、髪薄くないですか??』と心を抉るドストレートな発言をされてしまったものでして…

実際のところ、昔からつむじの周囲がやや広めでありそこまでハゲてきたわけではないのかもしれませんが…心がざわざわしております(笑)



スポンサーリンク

とりあえずシャンプーを変更…

これも昔からですが、それなりに世の中で人気のあるとあるシャンプー(あくまで個人的な問題の可能性もあるので名前は伏せます)を使うと僕はどうも毛が細くなってしまうのです。じゃあどうしてそれを使っていたのかいうと、元同居人が使っていたものが余っていたからというだけなのですが。

いずれにしても、昔から使うと個人的に毛が太くなると感じるシャンプーに切り替えました。それがこちらになります。

『h&s フォーメン ボリュームアップ プレミアムスカルプケアシャンプー』です。僕の勝手な印象ですが、かなり使用されている方が多いイメージです。まずはこれで様子を見てみます。

スポンサーリンク

AGA治療かスキンヘッドか…

詳しい知識は不足しているのですが、ここ最近のAGA治療の進歩は目覚ましいものがあるとも聞いています。

ただ、仮に今後、毛量の減衰に歯止めが利かなくなるとして、今からAGA治療をするかどうかは非常に悩んでいます。金銭的な面もそうですし、いっそのことスキンヘッドにしてしまう方が潔いのかも、とも思っていたりするからです。それというのも、大学の頃に読んだ本が印象に残っているからです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕は髪の毛が少ない【電子書籍】[ 新井 キヒロ ]
価格:1,045円 (2023/11/4時点)

楽天で購入

『僕は髪の毛が少ない(著:新井キヒロ)』というド直球なタイトルの漫画です。著者が20代にして薄毛で絶望感を感じ、それを乗り越える(スキンヘッドにする)までの流れは男性なら共感できると思います。これくらい潔い方が人として進歩できるのかもしれない…なんて感じているのです。

一方で、予備校講師がスキンヘッドとなると第一印象が流石に怖くなってしまいます。以前の記事で「服装や髪形の自由」について触れましたが、流石にこれは簡単にOKは出ないような気もします。世の中の一定数の人は同じジレンマを抱えているのでは、と勝手に推測しています。

スポンサーリンク

とりあえず診察はしてもらおうかなと…

ただ、仮に本当にAGAだとすれば、放っておいても事態は好転しません。気付いたら取り返しのつかない事態にだってなりかねません。

ここは思い切って診察してもらうことに決めました。どのクリニックにかかるかなど考え中ですが、近日中に診察に行きます。その結果はまた記事にしたいと思います。それでは今回もご覧いただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました